Narrの部屋(未完)


大学改革支援・学位授与機構 学士(文学/専攻の区分・心理学)
平成28年10月期申請 修得単位および学修成果レポート

専門科目の修得単位数については、計62単位を目指して現在も学習を継続中です。




【学修成果レポート】 

「どのような心の傷の持ち主がカウンセラーになっているのか(カウンセラー自身の心的外傷と自己開示)」



【小論文試験の問題】


 1.ロジャーズの来談者中心療法における、カウンセラーの態度として提示された三条件について論じなさ 
      い。
 2.ロジャーズの来談者中心療法におけるカウンセラーと来談者のリレーションについて、あなたの考えを
   述べなさい。






※ゴロツキのようなカウンセリング業者に注意→ 亀井博之の2013/8/17のホームページです。
 このNPO法人総合福祉カウンセリングセンターは、不登校を非難したり警察権力との癒着
  を公言しながら、全国を廻っては怪しげなカウンセリング講座を宣伝して金儲けをしてます。

 
 【重要な特別付録です 2018/02/19】

 北海道の松崎道幸さんから、署名の要請文が来ました。原文のままのPDFで掲載します。
 松崎さんは、本当に良心的な医師です。まさに、ドイツの「例外は規則を証明する」という諺のとおり、こんな医者がいるのかと驚かされる人です。

 署名そのものは、日本共産党の取組です。私は、この連中に敵意と憎悪を覚えます。それでも、ここに松崎さんの文章を掲載したのは、その邪な思いのない人柄に敬意を覚えるからです。

 いささか、矛盾していますが、松崎さんの文章を読んで心打たれた方は、日本共産党ではなく、松崎さん宛てに署名をお送りください。  
                                                     Narr敬白

 松崎さんの署名のお願いの文章
 署名用紙

      〈 このHPの作成者 Narr → an_dich_hab_ich_gedacht@yahoo.co.jp 起点2017/3/12 最終更新2018/2/19〉